うつ病介護の果てに・・・ - 👪うつ病の家族としての対応

うつ病介護の果てに・・・



まったくやりきれない気持ちです。

奥様は、うつ病気味だったということですが、やはり外部の方と全く接触がない生活。

夫と二人だけの生活では、何かと気分も塞ぎがちになっていたのでしょう。

それと、ご本人の病気のことが最も大きな原因だと思います。

くも膜下出血の後遺症に悩まされ、日に日に体調が悪くなるのでは、なかなか生きる希望は見いだせなかったのではないでしょうか?

考えてみたら、高級マンションにお住みで、近くに住む娘さんは週に一回は訪ねてきていたということ。

ヘルパーさんを雇う金銭的な余裕も充分にあったということ。

ご主人の性格まではわからないけれど、献身的に介護されていた様子だということ。

これらを考え合わせると、お年寄りの中でもものすごく恵まれていらっしゃる方ですよね。

それでも、年老いて病気に苦しんでいれば、うつ病の引き金には成り得るというのが、老人性うつ病の怖いところ。

いや、金銭的に恵まれているから幸せだということはありません。

また、幸せな状況にあってもうつを引き起こすことはあるでしょう。

それでも、今の日本において、いわゆる「勝ち組」と言われているような方々の老後でさえ、こんな悲劇的なことになるという。

うつ病に関してのケアが、もっと気軽に受けられるような社会であったなら、もしかしたら防げたのかもしれませんね。

2013-07-20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
Copyright © 👪うつ病の家族としての対応 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。