うつ病と東日本大震災 - 👪うつ病の家族としての対応

うつ病と東日本大震災

恐ろしい被害をもたらした東日本大震災。

被災者の方の心の傷についても、考えていかなければなりません。

ましてや、現在うつ病を患っていらっしゃる方にとっては、今回の災害は、症状を重くする可能性がありますよね。

被災地に居なくても、毎日流れるショッキングで悲惨なニュースの数々に心を痛めない日はありません。

とは言え、うつの症状を自分で悪くしてしまっては元も子もありませんから、テレビは必要最低限にする、自分なりにリラックスできる環境を作るようになる、などの努力は必要です。

「これからの日本はどうなるのだろう?」という心配のほか、「何もできない自分」を責めたりする気持も芽生えてきます。

決して無関心ではいられない問題ですが、うつ病の方やそのご家族の方のご家庭では、少し現実から離れた状況を設定することも必要になってきます。

もちろん、自分ができる最低限のことはしていく必要があるのですが、「精神的な部分での余裕作り」というのは大切だと思います。

タグキーワード
2011-03-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
Copyright © 👪うつ病の家族としての対応 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。