産後うつは放っておくと・・・ - 👪うつ病の家族としての対応

産後うつは放っておくと・・・

アナウンサーの山本真純さんが自殺されて、原因は「産後うつ」ということでしたが・・・



ものすごく増えているみたいですね。



産後うつ病。



愛する人の子どもを授かり、本来は幸せなはずなのに、その重圧に耐えかねてうつになってしまう、という。



とは言え、その人その人によって、原因は違うと思います。



産後というのは、ホルモン的にもバランスが崩れていて、本来ならば「休みたい」時期なのですが、退院するとすぐに赤ちゃんの世話が始まります。



ダンナさんがどんなに協力的であったとしても、ひとりで子育てというのは責任感と肉体的な辛さで、押しつぶされてしまいそうになるのです。



ましてや、ダンナさんが非協力的であったり不在がちだったり、親戚を始めとする外野がうるさかったり・・・



なんていうことがあると、本当に心身ともに疲れ切ってしまいますよね。



まあ、そう言ったはっきりとした原因がなくても、「産後うつ」にはなるのです。



だから、少しでも「精神状態がいつもと違う」「心が疲れてるな」と思ったら、心療内科を受診しましょう。



症状についてカテゴリの最新記事
2010-11-29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
Copyright © 👪うつ病の家族としての対応 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート